消化器系を休めると腸内環境が整う

『人は腸から老いる』と聞いたことがありませんか?
医療の専門家の中には、その腸を見ればその人がどんな物を食べて、どんな生活をしてきたのかが分かるというドクターもいます。腸がきれいな人には、健康でお肌もきれいな人が多く、肥満の人も少ないそうです。

実は、腸を疲れさせ機能を低下させてしまっている犯人は食べ物なんです。
私達は毎日食事をしているので腸は休んだことがありません。自分が、30代なら30年間、年中無休でズート働きぱなしです。休むことがないので腸が疲れていて悲鳴をあげています。

しかし、疲れていても自覚症状がありません。そんなのお構い無しで毎日好きな食べ物を好きなだけ食べていたら、腸の機能は低下し消化が追いつかなくなってしまいます。

その結果、腸内には消化されていない食べ物がそのまま残り、悪玉菌が増え、有害物質や老廃物を溜め込んでしまい腸内環境が悪化します。

すると、栄養素が全身に届きにくい為、代謝が下がり痩せにくい体質や便秘症にもなりやすくなります。
そこで、腸内環境を改善するに良い働きをしてくれるのが断食なんです。

その効果が注目され、徹底的に体質を改善するために長期の断食を実践される方もいらっしゃいますが長期間の断食は、専門知識を必要としますので専門の医療施設で行いましょう。

しかし、2日間だけの短期間の断食や、1日何食かの断食なら自宅でも実践できますますので太りやすいかたや、便秘症、疲れやすいそんな方はぜひ実践してみてください。

実践後は、腸内で消化しきれていない食物を完全に消化することができ、腸内環境がキレイに整いまた元気に働いてくれます。

また、酵素を使った酵素断食ダイエットのメリットは、ダイエット効果だけではありません。健康、美容維持にも大きな働きをしてくれます。